前へ
次へ

行政書士を目指しているのなら

最近、行政書士を目指している人が増えているようです。その背景にはどんな人でも受けられるという門戸の広い資格であることが言えます。ならばみんな行政書士の資格を持っているのではないだろうか、と思ってしまいますが、その合格率を見てみますと絶望的になってしまいます。しかし様々な資格を並べてみれば極端に低い合格率でもありませんし、あくまでも確率での表記ですのでこれだけ門戸の広い資格であれば、運や感でとれるのではないかと軽い知識で受験する人も居るということにもならないでしょうか。しっかりと勉強をして取り組めば決して低い合格率でもないと思いますし、だれでも狙える資格と考えてよいでしょう。ただし、行政書士としての登録は二十歳にならなければ出来ませんのでお気をつけ下さい。

top用置換

top用置換2
Page Top